白河エナジー株式会社

会員専用ページはこちら ログイン

会社概要

社長挨拶

鈴木 俊雄

平成23年3月11日、我々は世界史に残る大震災を経験し数々のことを学んできました。

原子力発電は必要なエネルギーの1つであることに間違いはありませんが、福島第一原発で起きた原発事故後の現在 は国の収束宣言とは程遠く、多くの避難民を発生させ、半永久的に故郷に戻ることも出来ない人たちが多く存在します。

目に見えない放射能汚染による不安により県外へ去った若い人たちも多くいます。

そしてこれらの原発を廃炉とするのに30年、いや40年もかかると言われています。

福島の復興とは何なのでしょうか。

大きな震災が発生すると2~3年は多くの補助金がばらまかれ復興景気に沸きますが、その後はそ の地域の経済は大きく減退していくそうです。人々がこの福島に戻ってきて希望をもって故郷で生きていくためには「産業の復興」がもっとも大事です。 当事者である我々は、今こそ一人ひとりが出来る限りの知恵と努力でこの困難に立ち向かっていく ことが必要だと思っております。

その1つがエネルギーの地産地消です。

平成24年1月、白河市では「地域産業の育成・雇用の確保」を目的に賛同いただいた地元企業の 方々を中心に「白河地域再生可能エネルギー推進協議会」を発足いたしました。 集まったほとんどの方が、エネルギー分野において未経験の中小企業の方たち。 それでも力を合わせて「地域活性化」の努力を続け、それぞれの得意分野を活かし挑戦し今では先陣を切るまでに成長しております。

白河エナジー株式会社は、これらの希望を実現すべく、より地域の皆様に密着し積極的な活動につなげる為、設立いたしました。 我々は、原子力に依存しないエネルギーの確保、地域産業の活性化を推し進めるべく、再生可能エ ネルギーに着目し、地域住民の方たちに密着した資源の循環を創り出そうとしております。 以前と同じ生活を取り戻しつつある中、今でも生活や仕事に支障を抱えた人たちは数多くいらっしゃいます。

いつまでも被災地域とは言わせない。

今こそ新エネルギーの最前線として皆が豊かに暮らせる街づくりに尽力していきたいと思っております。

鈴木 俊雄

会社概要

会社名白河エナジー株式会社
代表取締役社長鈴木 俊雄
設立日平成24年12月25日
所在地福島県白河市大手町7-3
電話番号0248-21-8873
FAX番号0248-21-8893
メールアドレスinfo@shirakawa-energy.co.jp
事業内容太陽光発電事業及びその供給、販売
資本金16,400千円
役員
  • 取締役藤田 光夫(藤田建設工業株式会社 代表取締役社長)
  • 取締役酒井 勝行(株式会社ブレイン 代表取締役)
  • 監査役中島 功(株式会社ナカジマエレテック 代表取締役)
  • 監査役小松 裕和(小松商店)